チェンクロはそれぞれの物語にご注目

ストーリーやキャラクターなど楽しみがいっぱい

チェンクロはメインストーリーを進めよう

チェンクロで、まずやらなければいけないことは「メインストーリー」をどんどん進めることです。ひたすらランクを上げて、AP値とPTコストをのばせるかだと思います。ゲームを進めると、メインストーリーの敵がどんどん強くなってきます。無理な戦いをしないで「育成」を心がけるようにしましょう。職業の育成や経験値を稼ぎまくるなどなど。とにかく、チェンクロのメインストーリーをどんどんクリアしたいと思うのならば、キャラクターの育成をガンバルようにしましょう。それから流れにまかせてサブストーリーを楽しむようにすればいいと思います。

チェンクロの職業をご紹介します

チェンクロでは、5つの職業があります。戦士、騎士、魔法使い、弓使い、僧侶、職業によってそれぞれ特徴があるので少しご紹介したいと思います。
-戦士-
職業の中で、最も攻撃スピードが早いのが一番の特徴です。武器の種類も多いし、1回の攻撃で2回攻撃できるキャラもいます。
-騎士-
HPの値が職業内でトップの数値を持ち、遠距離の攻撃や貫通攻撃に強いのが特徴。
-魔法使い-
広範囲の攻撃が得意とするのが特徴で、接近戦に難あり。
-弓使い-
こちらも空中戦を得意とするのが特徴で、キャラの組み合わせで大化けするとかしないとか。
-僧侶-
回復系を得意とする癒し系のキャラクター。攻撃力もあるので重宝される存在です。

チェインクロニクル(チェンクロ)の攻撃スピード

キャラクターの攻撃時の特徴について、チェインクロニクル(チェンクロ)のキャラには「攻撃スピード」があります。この攻撃スピードとは、相手に攻撃するまでの時間のことです。戦士と騎士は攻撃時のスピードはものすごくて、瞬時の攻撃を魅せてくれます。
しかし、弓使いと魔法使いはその攻撃スピードは速いとはいえません。ですから、この攻撃スピードを考えた構成でなければ、すぐに全滅ってこともざらにあります。レベルが上がり、一撃で敵を倒せるほどに成長したら同一職業でのパーティー構成も考えられますが、あまりおすすめできません。

ガッチガチなパーティー構成を見直す

このゲームは、あえて奇抜なパーティーを組んでもおもしろいと思いますよ。そう考えると、組み合わせは無限に近い様々なパーティーが組めますよね。これはゲームをまったくしない人の意見で「どんなロールプレイングゲームも、いつもみんな一緒で(勇者、魔法使い、戦士、僧侶、などの基本パターンのこと)、同じ組み合わせはおもしろくないでしょう」との声があるのです。あえて都合が悪いようにパーティーを組めば、それだけ楽しめるという考え方ですね。はじめるなら、パーティー構成を見直そう。